神奈川【川崎】の風俗嬢と出会い募集事情~援助交際掲示板

風俗で人気の地域はご存知だろうか?神奈川と言えば「川崎」の名が上がるはずだ。風俗もたくさんあり、援女交際も盛んな地域だ。ラゾーナ川崎や藤子・F・不二雄ミュージアムなどもあり、ちょっとした中堅都市として遊ぶ事もできる。ドラえもんなんて日本国民なら誰が行ってもある程度楽しめるだろう。

そんな川崎は、実は風俗嬢すら個人援交をするようになる現象がある。それが風俗地域で顕著に表れるのだ。風俗嬢がお金にたらなくなり、出会い系サイトで個人的に稼ぐ。風俗などの業界に詳しい人間なら援デリという人たちの存在も知っているし、援女交際を風俗嬢がやっている事が多いのも知っている。川崎で出会った風俗嬢は「先輩からサイトを教えてもらった」と書いていた。

川崎の風俗嬢と援女交際して分かった事

神奈川県川崎市にで援交募集をしたいた風俗嬢からは色々な業界情報が聞けて楽しかった。彼女の立場でしか聞き得ないようなレアな情報だった。

風俗嬢は個人情報の管理を徹底している

まず驚いたのは風俗嬢の個人情報の管理の徹底ぶりだ。彼女は出会い系サイトの男を全く信用していなかった。他の素人の女性がいかに無防備だったかが分かる。彼女は名前も当然教えてくれないし、直前までマスクをしていて顔すら見せてくれなかった。彼女は風俗のお店があったから面倒な事になりたくないと言っていた。管理人が川崎には初めてきたという事が分かると彼女は安心したように心を開いてくれた。

女の子によっては風俗で働けないから個人援交をする

彼女によると風俗で働けない女性は個人援交をする場合も多いと言っている。風俗で働きたいんだけど、年齢的に厳しい。折半されるのが嫌だから、怖いけど個人でやる。というような理由だ。お店には定期的な性病検査があったり、お店という場所でスタッフの管理の元するわけだから安心はできるはず。それでもなお個人でやりたいという人は結構リスキーだと彼女は言っていた。風俗嬢の立場だからお店のありがたみも分かるのだろう。お店には他の嬢もいるし、悪い人ばかりではないとのこと。それに川崎はかなり店数が多い。だから心強いのだろう。

プロだけに援交セックスは感動的に上手かった

川崎の風俗嬢というのを管理人は舐めていた。予想以上に上手だったのだ。彼女と割りセックスして良かったと思った。当然お店でしているテクニックを出会い系サイトの男性にするのだから、男性も喜ぶ。この風俗嬢からは面白い話も聞けたし、風俗のプレイを割り安で受けれたし、文句はない出会いだった。ちなみにこちらが割り安でも風俗嬢からするとお店と折半せずに全額もらえる事から、量としては多いのだとか。

しかしリピートは不可

しかしリピートはさせないと言われてしまった。当然足がつかないようにの対策だ。同じ人に何度も出会っていると、情報が漏れやすくなるし、お店が特定されたら面倒だと言う話だ。その川崎の出会いが最初で最後という事になる。惜しい関係だったが、彼女との思い出は心の中にしまっておくことにした。

まとめ~風俗嬢のレベルはやっぱりすごかった

しばらく風俗に行って無かった管理人だが、川崎の風俗のレベルの高さ。風俗嬢と一般素人の援交女性の違いを再確認する出会いだった。

プチ援募集!フリーター女性の短時間プレイとは~援助交際掲示板

「プチ」という言葉は分かる人は分かるが、これは援交の隠語。「短時間の簡単な援交」という事だ。掲示板に「プチしますー」と書いているだけで意味が分かる。男性としてもライトな援交と捉えている人が多く、簡単・短時間でできるため一定の人気がある。サイトで主にこうしたプチ援をするような女性は短時間で終わらせたく、セックスはしたくないという人だ。セックスはしたくないけどフェラなら良い・手コキは良いという人がプチ援をする。時間がない忙しい人がする事も多い。

今回はフリーターとプチ援をした。

フリーターからメールがくる

実はこの話はフリーターからのメールが始まりだった。彼女に会った事はなかったが、メールでやりとりをしていた。なぜなら、以前に掲示板でプチ援を募集していたが、当選することなく他の男性に取られてしまったからだ。その後もプチを続けているフリーターだったが、気まぐれで管理人にメールをしたらしい。

短時間プレイの条件を提案される

フリーターの彼女から連絡きた時に条件を提示された。援交女性は最初の数通のメールで条件の話になってくれるから非常にありがたい。彼女の条件は

  • 口か手
  • カラオケなどの場所
  • 30分くらいの短時間
  • 5000円

プチとしては妥当な金額。相場通りの料金と条件だった。彼女は写真も可愛かった。だから前も彼女にメールしたわけだが…。短時間のプレイが30分くらいなのは知っていた。本当に時間をかけたくないのだろう。管理人はこれにOKをした。

カラオケ前に待ち合わせ

プチ援によくある話だが、現地集合現地解散が基本だ。ラブホテルが利用される事は少なく、カラオケや車内が多い。ネカフェという場合もある。カラオケは初めての経験だった。彼女曰く監視カメラのない店舗だったらしい。

待ち合わせした彼女だったが、見た目はやっぱり写真に劣らず可愛かった。これで本番セックスをしてくれたら嬉しいのだが。彼女フェラはしてもセックスはしないらしい。当然キスなどもしない。女性の何が良く何がダメというのは男には理解できない部分がある。

部屋に入るなり始めようとするフリーター

出会って10分部屋に入って1分。フリーターはすぐに始めようとした。あまりに早くて思わずキョドってしまった。個人的には少しくらい話をしたいと思っていた。だが、フリーターは「短時間ではダメですか?」と可愛い顔で言ってくるから困ってしまう。彼女はこうやって何人もの男性を1日に捌くのだろう。ここは彼女の進め方にまかせ、リードさせるようにした。

破壊力抜群のフェラでやられる

彼女は短時間のプチ援で磨かれたのか、フェラが異様に上手だった。さらに可愛いから文句がない。裏スジをなめる彼女は本当に素晴らしいサービスだと思った。フリーターなら風俗嬢になったらきっと馬鹿売れするに違いないと思った。それほどの破壊力があった。そうして、ものの5分くらいでイかされた。

まとめ~プチでもレベルによっては満足感を得られる

あまりプチをした事がない管理人だったが、プチでも彼女ようなレベルならかなり満足感を得られると思った。フリーターという事もあり稼ぎたいのだろうから、管理人なんかを履歴から探し連絡したのだろう。そんな彼女に、連絡してれてありがとうと感謝をしたい。プチでも十分楽しめるとよく分かったからだ。

シングルマザーの貧困女性が必死の割り募集~援助交際掲示板

テレビのニュースで貧困問題が増えた。週に一度、池上彰さんが政治の話を分かりやすくしてくれている。世界では経済的格差が広がっているようだ。その氷山の一角は出会い系サイトでも確認できる。全国的に大きなワクワクやハピメなどでも貧困女性がいるのだ。特に今日の日本ではシングルマザーの貧困問題がある。結婚をしてから離婚し、そして我が子を守るために必死に働く女性。安いバイトを掛け持ちし、長時間働く。そしてとうとう本当にヤバイ…となったとき、女性は体を売る。風俗やキャバクラはしたくないが、援女交際をする彼女たちは女戦士にするら見える。

そんなバツイチの貧困シングルマザーがアダルト掲示板で援交募集していた話をする。

「話の分かる人!シンママです」という投稿

バツイチシンママはピンチだった。彼女は1歳と半年の子供を持つ女性。ややふくよかな人で黒いカーディガンにモスグリーンのロングスカートを履いていた。デブというわけではなくポッチャリの部類だろう。愛嬌のある可愛がりたいタイプの女性だった。シングルマザーとだけ合ってしっかしはしていたが、優し過ぎるような気もするから仕事でも人間関係でも頼られ、苦労しそうな女性だと思った。

掲示板では「話の分かる人」という事で、すぐにお金が欲しいからと次の日には会った。

1歳半の子供は親に預けているそうだ。子供を親に預け、母は自分の体を売る。稼ぐためとはいえ過酷そのものだった。

彼女の相談を受ける

シンママは問題が山積みだった。お金が足らない事、これからかかる教育費の事・旦那になってくれる男性パートナーの事。割り切り相手に相談する事は滑稽な話だが相当追い詰められていたのだろう。

割のよいバイトを紹介する

管理人は事情があり、高時給のバイトを知っていたため、その詳細だけを教えてあげた。シンママの彼女にできる事は援交セックスとこうした情報ぐらいだろう。あまり深く関わっても面倒な事になってしまう。クレジットカードの受付のアルバイトを紹介した。あの仕事にはシンママの人もいたし、頑張れば昇給もするし、大変だが儲かるバイトだ。

サクっとH

そしてHを始めた。彼女に割りの良いバイトを紹介するために出会ったのではない。同情はするが援交はしたい。こうしてタップリと女性と話すと総じて気まずくなったりするが恥ずかしくなったりするが、そのあとのセックスはまた一興である。

まとめ~貧困女性には同情する

今回はいわゆる貧困女性との援交セックスだったが、彼女には同情してしまう。深く関わってしまうと自分まで引き込まれると警戒すらした。男の運もあるが、日本で貧困になってしまったのはそれなりに、その人の責任がある。同情はするから援交はしっかりさせてもらおう。

カーセックスを初体験!アパレル店員の裏の顔~援助交際掲示板

出会い系サイトのプロフィールには職業の欄が存在する。ここで男性に人気な職業を紹介しておこう。

  • 1位 看護師
  • 2位 保育士
  • 3位 アパレル店員

今回は3位にランクインしているアパレル店員・ショップ店員の話しだ。しかもカーセックスというイレギュラー案件。車内援交といういやつだ。アパレル店員で普段はニコニコしながら接客をしているくせに、休みの日は足りないお金を稼ぐために出会い系サイトでサポセックスをしているという事だ。しかも車内セックスをメインでしているという変態的な女性。彼女たちが車を指定するのは、短時間でもできるし、簡単だからだ。ワクワクメールなどの出会い系サイトのアダルト掲示板でも車内案件は多いはず。見かけた事のある人もいるだろう。そこでショップ店員と初めてのカーセックスをした話をしていく。

「すぐ会いたい」掲示板で約束の取り付け

彼女を見つけたのは掲示板でだった。サイトのアダルト掲示板で車内案件の援交セックスを募集していた。彼女がアパレル店員だったのは偶然だったのだ。ここで彼女の投稿が気になったのはカーセックスが初めてだったからだ。

初めてのカーセックスの挑戦

私事で誠に恐縮だが、管理人はカーセックスは今回が初めてだった。散々出会い系サイトで援助交際はして、いろんなプレイもしてきたが、案外カーセックスをしていなかった。それに彼女のプロフィール写真が可愛かったのもある(アパレル店員だからだが…)。

まさかの彼女の車

アダルト掲示板で最も早く出会える掲示板カレゴリーの「すぐ会いたい」だったから、彼女との出会いは2時間後には実現された。しかしここでびっくりだったのが、彼女は平然と自分の車に男を乗せたという事。当然管理人が初めて援交男ではないだろうから、もはや動く彼女専用のラブホテルである。アパレル店員で普段はニコニコ服を売っているのにこの女性は自分の車で援交してしまう女…ということになる。

黒の日産キューブでカーックス

ちなみに日産キューブだった。彼女の車はとても女の子らしい内装だった。キューブの中はいい匂いがした。しかしここでたくさんの援交男がチンコを出してセックスをしているのか…と想像するとやりきれない気持ちになる。

カーセックスそのものはエロ過ぎる

アパレル店員自体はやっぱりおしゃれだし、可愛かったからセックス自体は満足のいくものだった。初めての車内セックスはかなり体勢が辛かったが、慣れれば問題ないといいう事も分かった。それにキューブは広かったから情事がしやすい。お店の駐車場の端っこでやったが、見つかりそうなスリルもあり興奮もできた。

彼女はアパレル店員で自分の車に何人もの男を連れているというショッキングな事実以外は本当に楽しかった。

まとめ~カーセックスは楽しいです

初めてのカーセックスで女性の車に乗り合わせるとは思っていなかったが、車でのセックスは楽しかった。アパレル店員も可愛かったし満足のいく援交だった。

20代人妻エロ体験!昼間から割りセックス~援助交際掲示板

20代とは言わば「遊び」や「仕事」に打ち込める年代だ。彼女が欲しいものの結婚をしたくないという若い男性は多い。一方で早く結婚し20代のうちに子供を産みたいという女性がいる。そしてお互いパートナーを見つければ結婚をするが、子供を作るタイミングは変わってくるのだ。だから20代の若人妻が出会い系サイトに出現する。暇を持て余し、旦那には子供を作らせてもらえず、専業主婦をする。刺激が欲しいが社会人になると途端に新しい交友関係が広がらない事に気が付く。そしてSNSや出会い系サイトを始める。しかも20代同士の夫婦にはお金がない事がほとんどである。だから主婦がこっそり自分のお金を作ろうとして、バイトや援助交際をするのだ。

昼間から援助交際で20代の若妻とセックスをする事も簡単に実現できる。

サイトで20代の若妻をマーキング

サイトでは暇な女性を探し出す事ができる。なぜなら、日記やつぶやきを見る事ができるからだ。暇な主婦は出会い系サイトをSNSのように使い、日記・つぶやきを更新する。それをフォローして毎日チェックするようにすれば、暇な女性会員が確認できる。20代の若妻はそうしてマーキングをした。

返信をくれる見込みがある20代人妻にメール

援助交際しかしていない女性会員でも日記やつぶやきを利用している人がいる。そこでコメントをすると返してくれるような女性を狙うと高確率でアポが取れる。

そして1人の20代の若人妻にメールをした。

援交セックスのアポ取り成功

援交をしているのは掲示板の書き込み投稿により分かっていたから、話しが早かった。若妻にメールをしてからすぐに援交セックスが決定した。アポの時間は平日の昼間だ。そんな平和な真昼に人妻とセックスをするという事が援交では可能だ。

午後2時

午後2時頃に女性とセックスをした。場所はもちろんラブホテル。彼女は25歳で2年前に結婚しているため男性経験は少ない。こうした出会い系サイトに擦れていない女性がかなり良い。リアクションが新鮮だからだ。彼女自身は援助交際のセックスの経験が少なかったから余計に良い。

とても良い人妻の割りセックスだった。

三十路OL女性とサポセックス【スーツ着衣セク】~援助交際掲示板

女性の性欲は30歳前後がピークと言われている。それが関係しているのか、出会い系サイトの援助交際掲示板には30代前後が多い。お金が欲しいのは20代の前半が多いが、援交もしたいけど男性とも仲良くなりたいと思っている女性は30代が多い。サポセックスもできて、お金も貯まる。セフレよりも良い関係と女性は思うのだろう。30歳前後の女性会員であれば既婚者も未婚者もいるが、先日会った女性は三十路OLの女性だった。何が良かったかというと、OLの彼女とスーツ姿で着衣セックスできた事だ。

写真検索でOL女性と絡み

OLの三十路女性は写真検索で探した。彼女のプロフィールの写真は顔が全部バッチリ写っているものではなく、スーツ姿のストッキング姿だった。彼女はサポセックス(援助交際)をするつもりだからあえて、太ももを写し男性の気を引きたかったのだろう。写真検索の表示画面では基本的にはエロい写真=援交系でちゃんとしたfacebookのような写真=恋活。という見分け方がセオリーだ。この視点で画像検索の表示画面を見ると、素早く見分ける事ができる。顔がガッツリ出ているプロフィールの写真はどっちの可能性もある。

この時は足が綺麗だったからメールをしてあとから顔の写真をメールで送ってもらった。その時に顔が不細工だったら辞めていたろう。足が綺麗だとなんとなくあまりハズレが少ないような気がする。今回のOL女性は当たりだった。もちろん年齢が30歳(三十路)だった事も選んだ要因だ。

写真検索で顔が写っていなくても可愛い女性がいる可能性があるから、パッと見で諦めずに顔の写っていない写真にも少しばかり期待をしておくと、より女性に許容が広がる。

仕事帰りにサポセックス

OLの三十路女性とは仕事帰りにサポセックスする予定でメールで約束をした。彼女はとある販売店の事務をしていた。接客も多くスーツっぽいビジネスファッションをしている女性で白いブラウスがよく似合っていた。見た目は黒髪の清楚系といったところ。笑顔が素敵な人で三十路の良い雰囲気があった。

彼女の仕事帰りに合わせ待ち合わせをし、話しながらラブホテルへ向かったが、女性は夜ご飯を食べていないという事でサク飯をする事にした。OLの三十路女性に警戒されないようにガストにした。いきなり個室居酒屋に行ってしまうと警戒されるからだ。

管理人はお腹が空いていなかったが、軽いサラダをつまみながら彼女と話した。身の上話はこういう時に楽しめて好きだ。時間にして1時間程度だが、食事を終え、ラブホテルに向かった。

ラブホテルで着衣サポセックス

OLの三十路女性とラブホテルの部屋につくと、彼女はリラックスしているのが分かった。本来援助交際の女子はラブホテルでも緊張して警戒を解かないが、さっきのご飯が良かったのだろう。会話を軽くしたあと、着衣セックスの話をしてみた。OL三十路女性のスタイルもよく、彼女のすとっきんぐが非常にエロかったから提案してみたくなったのだ。ストッキングを破ったりはしないが、脱がしながらのプレイには熱いものがある。

彼女は戸惑ったがOKをしてくれた。

そこから普通ならシャワーを浴びるという流れになるが、そのままの状態でやりたくなってしまったため、三十路OL女性をスーツの姿のままベッドに押し倒した。そこからは脱がしながら、焦らしながらで責めていく。

スーツ姿の着衣セックスはかなり盛り上がった。

まとめ~スーツは盛り上がる

今まで着衣セックスはした事があったが、彼女のようにスーツをきた可愛いOL女性とのセックスは初めてだった。援助交際とはいえ、やっぱり盛り上がるシチュエーションの方が面白い。かわり種としてスーツの着衣サポセックスは面白かった。

【リケジョ】理系女子大生19歳の肌はピッチピチ~援助交際掲示板

「リケジョ」と言われる理系女子大生。彼女たちは一時期世間の中でモテる!できる!という素敵な立ち位置になった。その余波が出会い系サイトにもくるとは思っていなかった。援助交際をする男としては別に理系であろうと文系あろうとエロければOK。科学の方程式で男性を気分良くしてれればOKなのだ。しかし女子大生というブランドは相当強い。さらに今回のヒロインは19歳だ。そんな若い年で援助交際をしている女子大生。しかも頭が良い。なのに股は緩い。彼女を見つけたのは掲示板ではなく、プロフィールからだった。

プロフィール検索で近くの大学生を探そう

19歳の彼女を見つけたのは出会い系サイトのプロフィール検索機能を使ってだ。学生を探し、近くの地域に絞り込む。すると条件の揃った女性がリストアップされる。自分の好みを入力するだけで女性を選ぶ事ができる時代。なんて好きな時代だろう。

しかし、プロフィールはあまり援助交際の相手を探す時には使えない。なぜなら使ってない人もいるし援助交際を募集していない人も表示されてしまうから。本当にお金が欲しく援助交際をしている女性はまず間違いなく掲示板を利用する。掲示板は募集しているから分かりやすい。ちなみに今回の女性は募集をしているわけではなかった。ただプロフィールの欄に「大人の関係」があったからアタックしてみたのだ。検索で上位に表示されることからログインしていた事は間違いない。興味の欄で「大人の関係」を選んでいる女性は十中八九割り切り希望の女性だ。0.08%くらいセフレ募集だろう。

ラブホテルで女子大生をいただきます

理系女子大生の若干19歳。彼女と連絡がついたため、若い吸い付くようなピッチピチの肌を欲していた管理人はすぐさま援交セックスを提案。その日の夜に女子大生は時間が空いていた。そこで割り切りセックスを約束した。

理系彼女はいかにも頭が良さそうだった。地味系の黒っぽい赤ニットを着て帽子も被っていた。黒髪ロングでウェーブがかかっている。まるっこいサーモントフレームのメガネが良く似合っていた。

ラブホテルの女子大生19歳はセックスにハマったばかりなのかはしゃいでいた。経験数が少ないのも見てとれた。こうした擦れていない素人女性とセックスできるのは非常に嬉しい。これぞ援助交際。19歳の彼女の肌は白くて綺麗だった。パンツも薄ピンクで可愛かった。

まとめ~理系とか文系とかセックスに関係あるわけないよね

今回思ったのは理系とか文系とかベッドの上で関係あるわけないという事。肉食系か草食系かという違いは差が出そうだが、裸になって触り合ってセックスしたらもう関係ない。援助交際では大学生の良さをただ再認識しただけだった。女子大生は最高。

巨乳女性【Fカップ】パイズリ5000円~援助交際掲示板

巨乳がいる。夏にはTシャツを着るだけで男の目釘付けにし、冬にはタイトなニットというエロさを軽く2倍くらいにする服装でこれもまた男の目を釘付けにする。脱いでしまえば関係ないのだが、服装でエロさを感じるのは間違いなく巨乳。異論は認めない。巨乳と言ってももちろんスタイルあってこその巨乳だ。援助交際掲示板でも自分の巨乳を売りにしている女性サイト会員がいたりする。そして巨乳のプレイと言えばパイズリだろう。男性のソーセージを豊満なおっぱいで包みイかせるとうい技だ。

つい先日の話をしよう。

Fカップ娘がパイズリでお小遣い稼ぎ

彼女は20代前半のフリーターだった。多くの出会い系サイトの女性と同じように援助交際をしていた。しかし彼女特有の武器があった。それがFカップという胸。それで彼女はパイズリ5000円というコースを自分で作りお小遣い稼ぎをしていた。まるでヘルス嬢のようだ。

これに興味を持った管理人はすぐにアポ取りをした。彼女はその日は予定があったらしく、次の日に会う事になった。Fカップの彼女は身長163cmでやや大きい?背丈でスタイルも良かった。わざわざメジャーを百均で買ってスリーサイズを測った所、85-60-69というナイスバディ。ウエストが60であれば十分だ。

ラブホテルでローションパイズリ

これは後になって思えば写真を撮ればよかったっと思った。結論から言ってものすごくエロい。5000円は安いとすら思った。巨乳娘のFカップは伊達ではなく、彼女はスタイルもよく可愛かった。それでパイズリするその光景がエロかった。援助交際にこんな未開拓な領域があったのか!と反省すらした。掲示板で今後巨乳娘を見つけたら提案しようと思った。

勘違いして欲しくないのは感触的にエロいのではなく、視覚的にエロかったといういう事だ。ローションまみれになるかから、ラブホテルじゃないとできないが残念だが、スタイルも良い巨乳娘とパイズリプレイで5000円なんてかなり良い思いをした。

またリピートする。絶対する。

露出願望の女性と野外プレイ75分~援助交際掲示板

知っているだろうか?モーツァルトは露出狂だった。

フランスの哲学者であったルソーも露出狂だったらしい。

そして管理人は先日およそ75分という時間、局部を屋外にさらし、野外プレイに興じた。まさに露出プレイである。露出狂はきっとこんな気持ちだったに違いないと思った。しかしそれは、サイトでたまたま見つけたアダルト掲示板の援助募集女性の性癖から流れでプレイにいたったわけであり、個人的な性癖ではない。ただ、こうした偶然や調教があり、アブノーマルなプレイが人間の中で開発されるのだろうと思った。

場所は海辺

海辺での野外プレイだった。この時は事情がありそういう場所に宿泊していた。海の見えるビジネスホテルでかなり良い場所だったが、暇な時間があったため援交掲示板で女性を探していた。

そして数時間後にはまさかの浜辺の隠れた場所で野外セックス。

だれが想像できようか。

掲示板で見つけた25歳のいたって普通な女性

女性は可愛い方ではあったが中の中くらいな人だった。しかし中身は変態らしくセフレもいて援交もしていて、仕事以外は男に溺れているそうだ。ちなみに仕事は清掃員。彼女の掲示板の投稿は曖昧な内容だったが、時間もなく容姿もそれなりだったからその女性にメールをした。

25歳の彼女とメールをして1万5000円で話がまとまり、待ち合わせ場所に向かう。ビジネスホテルから徒歩で15分程度のコンビニだった。女性はラフな姿で待っていた。手提げバッグ以外は質素なファッションでダサくはなかった。というか妙にエロさのある援交女性だと思った。

そこで唐突に露出願望の話をさらっと喋り始める彼女。

冗談かと思い、ラブホテルはこの地域はどの辺?俺知らないんだよね~と話を進めると彼女がもう一度「本当なんだけど、聴いてる?」と言われ管理人は真顔になった。そして彼女がガチなトーンでゆっくりと露出願望と自分の希望を伝えてきた。妙に真剣だった彼女の表情とちょっとの好奇心でその野外セックスを承諾してしまった。

海辺の駐車場の下の岩肌でバック体位

彼女曰く「とっておきの場所♥」という海が非常に近い場所に連れていかれた。海がすぐそばの駐車場で下に行ける道があり、ちょっとの開けた場所。海も非常に近く町や車が平気で通っている国道も見える。ここでやったらばれるんじゃね?と思ったが、「それがいいんだよ」と狂ったコメントを返す露出癖のある援交女性。この子にはまともな会話ができない…と思ったが、乗りかかった船だ。もう進むしかない。そこでバックの体位でセックスをした。終始2人は立っていた。靴も履きながら。やることはベッドの上と同じでキスやフェラもあった。外の開放感は半端じゃなかった。岩肌も見えるこの場所でフェラされれている感覚は今までにない爽快感で管理人は、フェラで1回、バックで1回の計2発もイってしまった。海の塩の匂いもすごかったが、露出願望のある彼女の性癖を少しは理解できたたし、野外プレイの良さを感じる事ができた援交セックスだった。

地方だったため、行く機会は少ないが、近くに行った時はまた連絡をする…という約束をして彼女とは別れた。野外セックスも…アリになった。

熟女40代の性欲強すぎ!ケイタの四十路体験~援助交際掲示板

熟女好きな人って周りにいるだろうか?芸能人で有名なのはピースの渡部・オードリー春日・ロバート秋山…。私事だが熟女好きにケイタという友人がいる。彼曰く熟女の余裕のある振る舞いや落ち着いた雰囲気が好きだそう。熟女は熟女でもただの汚い40代は嫌いだそうだ。40代の女性でも身なりを気にしている女性が好きという。健康を意識していて美意識の高いやっぱり綺麗な女性が良いらしい。そのケイタ君に熟女の性欲高過ぎるよ!という話を聞き、記事の執筆にいたる。管理人は若い子が好きなためあまり乗り気ではない。気持ちは下降気味だ。多くの男性は若い子が好きだろうから、そういう人は別の記事でも読んでください。

熟女からメールがきたケイタ

彼は出会い系サイトを一時期鬼のように使い込み毎週を援交なりネトナンなりでセックスに浸っていたそうだ。熟女は試しに誘ってみた所、自分にピッタリと合ってしまい、抜け出せなくなったとか。そうして使い倒した大手のサイトは登録をしていたものの放置状態にあったらしい。

そこにある日熟女からメールが来たそうだ。それが再び熟女のウェーブを再燃焼させるきっかけになったそう。

管理人もケイタの熟女からきたというメールとケイタ自身のプロフィールも見せてもらったが、確かによくできたプロフィールではあった。印象もよく「良い人そうだな」という感じが滲み出ている。40代の四十路熟女からメール来たのはすごい事だとは思うが。

いきなり飲みに誘われたケイタ

ケイタは飲みに誘われ、そこから熟女のセックスに入ったそうだ。何でも最初はメル友レベルだと彼も意識はしていなかったらしいが、どうにも熟女からの熱烈的なアプローチに圧倒され、会ってみる事にしたのだとか。ちなみに四十路熟女は40代で既婚者。旦那はトラック運転手のうんちゃん。ケイタは差し詰め「浮気相手」だろう。

全国チェーン「ちっちり」で鍋をつつく2人

ケイタと熟女はちっちりという居酒屋で鍋をつついていた。援助交際でもなくナンパでもなく、強いて言うなら熟女に「逆ネトナン」されたケイタ。彼は少し緊張していた。なぜなら熟女が綺麗だったからだ。熟女を飽きるほど抱いていた経緯のあるケイタは、サイトを放置していたが、いざ再び熟女と出会うとドキドキしたそうだ。個室居酒屋だったちっちりでは熟女のリクエストでキムチ鍋をした。

熟女と仲良くなりセックスに誘われラブホへ

言っておくがこの話は援助交際の話ではない。熟女にケイタが食われる話だ。四十路の綺麗系熟女は男らしい飲みっぷりで良い感じに酔ったそう。そこでケイタを迷いもなくラブホへ誘う熟女。ケイタの熟女熱は激っていたため、ケイタは犬のように付いて行ったそうだ。

そこからの熟女の性欲にケイタは驚いた。

熟女の彼女は張りのない肌で黒っぽい紫の下着を上下揃えてつけていた。ちゃんした見せてOKの下着だろう。無駄な肉はそこまでなかったが背中の肉がフヨフヨしたいとケイタは言っていた。その“熟れた”女性の肌に興奮をするという。そうして彼女とのセックスが始まった。

ケイタは熟女と2回戦を交えた。

まとめ~熟女好きならちゃんとプロフは作っておいた方がいいかもね

ケイタの40代の熟女とセックスで2回も行くというバイタリティはさておき、こうなったきっかけは彼の放置プロフだった。それがなければセックスには繋がらなかったろう。熟女を狙うならそもそも競争率は高くないだろうが、プロフは作りこんでおいた方が良いかもしれない。それで四十路との出会いが生まれる人間もいるという事だけを伝えておく。