逆援助交際は童貞の救い?成功体験紹介~援助交際掲示板

出会い系サイトで援助交際をしているとたまに嘘のような体験談を聞く事がある。その一つに「逆援」というものがある。逆援助交際だ。逆なのだから女性が金銭を支払い、男性とセックスするという大奥のような状態だ。このような事は本当にあるのだろうか?女性がお金を支払ってもセックスをしたいと思う状況はありえるのか?その疑問に答えるべく、成功体験を入手することに成功した。しかし聞いても「本当?」と思うのが正直なコメントだ。しかし言葉が流行るのはそうした自体が本当に起こったからだろう。一つ間違いなく言えるのは、「逆援」は掲示板ではもの凄く確率が低いイベントという事だ。出会い系サイトの体験談を探しまくっている管理人ですら1つの成功体験談しかゲットする事ができなかった。だから少ない確率だという事を分かって欲しい。ただ、実際に起こるかもしれない。という話だ。しかも貧乏童貞の男性の体験だから耳を疑う。

逆援された貧乏童貞

逆援されたのは貧乏な童貞男だった。ただし20代の前半の男性でそこそこの男前の顔だった。男性は童貞を卒業したいと思い、出会い系サイトを利用したと言っていた。まさかお金をもらって卒業するとは夢にも思わなかっただろう。

彼の中で「援助交際では童貞を卒業しない」という気持ちがあったため、アダルト掲示板は利用しなかったらしい。

そう。彼はピュア掲示板で逆援助交際されたのだ。

逆援をした30代後半の女性

この女性が特殊だった。

お金を持っている女性だったそう。仕事をバリバリしているというより、何やら資産があるようなタイプの女性だったと脱童貞の逆援成功の彼が言っていた。

見た目は街を歩く時に大きめのサングラスをしてしまうような女性で見た目からして「お金を持ってそう」という人だったらしい。

30代後半の女性で化粧が濃かった。黒髪で165くらいの高めの身長。結婚はしてない。ガッツリと出会い系サイトを利用しているわけでもなく、高級クラブなども利用している特殊な女性だ。

そして彼女が逆援を彼にする事になったのは、ピュア掲示板での出来事だ。

ピュア掲示板の書き込みで女性からメール

出会い系サイトの援助交際で利用される掲示板はもっぱらアダルト掲示板である。さらに言うならアダルト掲示板のカテゴリーの中でも「今すぐ系」や「大人の関係」などのカテゴリー。一番多いのは「今すぐ系」の掲示板カテゴリーだ。

しかし、逆援成功エピソードで使われたのは、ピュア掲示板だった。男性がピュア掲示板で「デート募集」をしたところ、30代の女性からメールが来たそうだ。内容は「よかったらお茶でも」というお誘い。脱童貞を掲げる男性にとっては願ってもない提案だったろう。逆援されると思ってもみなく、彼は彼女とお茶をすることにした。

出会って帰り際にまさかの提案

そして逆援女性と童貞男性という奇妙な組み合わせでお茶する事になった。この時の会話では女性の喋りが上手で童貞男性は流れるように女性と会話をしていたらしい。楽しかったと言っていた。そして別れ際に彼女が爆弾発言を投下する。

「よかったらホテルに付き合ってくれませんか?」

という話だ。あとで聞くと、彼女は出会い系サイトの男性会員やホストの男性と自分からお願いしてセックスをする事があるそうだ。彼をお茶会で“面接”し自分がセックスしたいと思ったのだろう。童貞の彼がこれを断る理由はなかったが、さすがに疑ったらしい。そしてモヤモヤしていると。

「じゃあタクシー代支払います」

と言って。彼女は1万円を彼に握り締めさせた。

こうして逆援助交際が成立。彼は童貞なりに頑張ろうとしたが、ラブホテルでは終始女性にリードされたと彼は言っていた。30代で逆援してくれた彼女は童貞が好きという風にも言っていた。何やら慣れていない人が好きらしい。彼にとっては衝撃的な出来事だった。ちなみに童貞を卒業した彼とはもう逆援はしない、と言っていたそう。

かなりのレア体験だがこれが逆援助交際のの一部始終である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です