即日の出会い成功率80%のサイト活用術~援助交際掲示板

援助交際掲示板では即日の出会いも可能だ。サイトの掲示板の中にある「すぐ会いたい」といったカテゴリーを利用する事で実現する。それを80%以上の確率で成功させる事も可能。ちゃんとしたサイト・時間・場所・適切なメールなどを活用すれば難しい話ではなくなってくる。よく言う「努力の方向」を間違わなければいいだけの話。出会い系サイトでもっとガッツリとやっている人は本当に簡単に出会える。

今回はその少しのエッセンスを紹介。

即日成功の鍵は「競争率」

ちなみに出会える系のサイトを利用している事は大前提。

その上で即日の鍵は競争率だ。競争率を見極めるポイントは地域と受付メール数だ。受付メール数が一桁ならまだ可能性があると思って欲しい。3~4までが一番競争率が低い状態といえる。もちろん0にこした事はない。メールを3~4受け取っている場合でもなぜ大丈夫かというと、男性を選んでいる段階だからだ。サイトには変な男性が多い。よく援交女性から聞く話だが、変わっている男性が多いのだ。メールでその判断がつくらしい。だから受け取りメールが一桁の女性にメールを送る場合はちゃんとした文章を送る事。ちゃんとした文章とは、

「こんにちは、はじめまして^^気になったのでメールしてみました。まだ希望の人が決まってなかったら返事もらえると嬉しいです。条件などを添えていただけると助かります。また、もし今回お相手が決まってしまってる場合でしたら次回でも全然大丈夫です(笑)」

という感じ。管理人はこれくらい長い文章を書いる。これで即日をOKしてもらった事も何回もある。というかほぼテンプレで利用している。

また地域によっては全然募集しても集まらないと困っている援交女性もいる。こうした人を即日で狙うのも手なのだ。あえて少し中心より離れた場所の女性を狙う。少し中心地から離れただけでかなり競争率が下がる。女性は自分のいる場所から募集する事が多く、わざわざ中心地に行く人は少ない。しかも可愛い子が余っていたりするため、守備範囲を広げてみることでより即日の可能性を高める事ができる。

即日ならメールは早い方が良い

たまにメールの返信のスピードを気にする人がいるが、基本早くてOK。5分くらいでOKだ。1分以内に送ると引かれてしまう可能性がある。そこそこのスピードでメールすべき。また、メールは短文でも良いが、短文で送る人は多いため、少し長い文章にすると差別化できる。(笑)や^^などを利用してフランクさを演出もできる。

即日を成功させるなら掲示板のチェックはマメに

もし当日の出会いを成功させるなら掲示板をかなり更新させてみた方がよい。サイトならページの読み込みをボタンを1分おきに押す。ワクワクメールのような大き出会い系サイトなら10分おきくらいにアダルト掲示板に書き込みされる事も少なくない。平日でも1時間に1回以上はある。アダルト掲示板であれば他のカテゴリーも見る事で確率を高める事もできる。ちなみに時間的に競争率が低いのは平日の午後。といっても大抵の人が仕事だから忙しいとは思う。だが確実に成功率が高い。即日がしやすいのは平日の1~3時頃だ。休みの日は競争率が当然高い。が。募集も多い。

また、チャンス掲示板があればそれも見た方が良い。返信が少ない掲示板投稿を表示してくれるはず。

2人同時は微妙

これは個人的な見解だが、2人同時にメールをするのはあまりよくない。必ず1人を断らなければいけないしポイントもかかる。2人にメールするなら、その分早く1人にメールを返信した方がいい。1人がダメならまた次の人。というように攻めた方が良い。

ポイントは余裕を持った方がよい

ポイントをケチりたくなる気持ちは痛いほど分かるが、メールをしている時にポイントが減ったら早めに買ってしまった方がよい3000円で構わない。案外待ち合わせの時の細かいやりとりでポイント不足になってしまう事があるからだ。もしクレジットカードの番号などが登録されていない場合はポイント購入でコンビニまで行かなければいけなかったり、ATMが必要になることも考えられる。ポイント不足でメールが遅れたばっかりに愛想をつかされては悔やまれる。だから準備はしておこう。

また、ワクワクメールではマナー返信という0円で遅れるテンプレメールもある。そうしたサービスを利用するとポイントも節約でき、文章を考える必要もなく早くメールを返信できるから即日出会いでは非常に有効。大手のサイトではマナー返信ができるサイトは多い。簡単な返事は利用すると良い。

待ち合わせは確実な場所

即日で出会う時にやりがちなミスは集合場所が分からないというものだ。絶対どんな人が見てもわかるような待ち合わせ場所を設定する必要がある。コンビニは案外いっぱいあるから注意が必要。Googleマップで中心地のセブンイレブンやローソンを検索してみると画面いっぱいにロゴマークが表示されるはずだ。一番分かり易いのは駅などのベタな集合場所だ。渋谷ならモヤイ像など。分かりやす居場所をチョイスする。

服装などを明確に伝える

しかしどれだけ分かりやすい場所を指定してもいきなりネットの人と出会う時は疑ってしまう事がある。だから服装もこれでもか!というぐらい詳細に教えておくべき。持ち物・上半身・下半身・靴の4つの要素を伝えておけばすぐにイメージが付くはず。お互いで伝えておくとバッチリ。

まとめ~即日は慣れも必要

一度だけ即日でポンポンポンとすぐに出会いを達成し、援交セックスまで到達できた成功体験を味わえば手軽さを実感する事ができる。出会い系サイトのメールは1通が50円ほどだが、これはかなり安い設定だ。即日でも700円くらいで可愛い援交女性と出会う事が可能だったりする。だからまずは成功させて慣れれば感覚がつかめるはず。何度も言うが絶対に大手を利用する事が大前提。そこからチャンスが生まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です